東かがわ市 引田 讃州 井筒屋敷 02

引田 井筒屋敷周辺の続きで、今回は内部です。
SIGMA 12-24mmの超広角1本で、撮ってみたのですが、
NikonのDX12-24や、Tokina12-24に比べて、
樽型歪みが非常に少ないのが、特徴です。
やはりフイルムサイズの12mmは驚異的な画角ですが、4隅は流れ方が大きい為、
人やタイルなど歪みの目立つ被写体は、避けた方が無難でしょう。
以前のD200の写真に比べ、ディティールがしっかり出ていて、
迫力のある絵が、レタッチなしで出てくるのはさすがフラッグシップの描画ですね。

Nikon D3
SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL HSM
SILKYPIX Developer Studio 3.0.15.1(D3対応)

01.
c0132170_18161578.jpg




02.
c0132170_18163165.jpg

03.
c0132170_18164143.jpg

04.
c0132170_18165014.jpg

05.
c0132170_18165891.jpg

06.
c0132170_1817771.jpg

07.
c0132170_18171771.jpg

08.
c0132170_18172566.jpg

[PR]
by macotoblog | 2007-12-05 18:19
<< まだ残る秋色景色『公渕森林公園』 東かがわ市 引田 讃州 井筒屋... >>