タグ:人物 ( 10 ) タグの人気記事

ここから・・・

c0132170_20565690.jpg

[PR]
by macotoblog | 2009-09-13 20:56

『謹賀新年』~平成弐拾年元旦

明けましておめでとうございます。
Blog始めて、はじめてのお正月を迎えました。
2008年。今年もよろしくお願いします<(_ _)>

Nikon D3
Ai AF-S Zoom Nikkor ED 17-35mm F2.8D
Capture NX 1.3.0.
Corel Paint Shop Pro Photo X2

c0132170_20293660.jpg

[PR]
by macotoblog | 2008-01-01 20:30

ラジオ生放送~【プロの仕事】

昨日、先日紹介しました、西山浩二君のNHKラジオ第一生放送に、
行ってきました。
気温は10度ぐらいありましたが、商店街のドーム特設ステージは、
吹きさらしの、あいにくの、さむ~~い一日となりました。
もう一人のゲストの、もりちえみさんは、薄ーいワンピースと素足で
見ている方が、凍ってしまいそうですが、さすがプロ!2時間、
笑顔で仕事やり切りました。
そしてサヌカイト演奏の臼杵 美智代さんは、奇麗な音色ですが
動きは激しくびっくりしてしまいました。
後で聞くと、
『とても寒かったので、激しく動きながら演奏しました』…とのコメント!
ステージ美術さん、PAの皆さん、ADさん、司会の古賀アナウンサーさん、
プロフェッショナルな無駄のない動きや、段取りは、
私の仕事でも見習う事が多く、さすがだなーと関心させられました。

Nikon D200
AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G
Capture NX 1.2.0.

c0132170_1715141.jpg


More
[PR]
by macotoblog | 2007-11-19 17:17

西山 浩司

c0132170_1812436.jpg

私、中学校の時代は、生徒会とバドミントン部命で、結構活発で、
アウトドアーなやんちゃ坊主でした。
そんな時の、同じバドミントン部で同級生の、西山 浩司君がいます。
『欽チャンのよい子悪い子普通の子』のわるおで大ブレイク後は、しばらく
連絡取り合わなかったのですが、最近高松で仕事の度、連絡をくれる様に
なり、今年一月のラジオ番組で、一緒に出演しちゃいました。
写真はその時のもので、中1の時、西山君は玉藻中学だったので、生放送は
玉藻中学校の校庭で、その当時桜町中学の、バドミントン部顧問の先生を呼んで
面白おかしく、その当時の、エピソードなんか交え、放送されました。
その時のNHK古賀アナウンサーの司会で今回、
めざせ、さぬきの達人「知っ得!香川のSoulfood(ソウルフード)びっくり!香川の伝統Art(アート)」
と言う番組で、明日帰ってきます。
11月18日(日)午後2時~午後4時 NHKラジオ第一 生放送
会場 :高松市 丸亀町壱番街前 三町ドーム広場
出演 ゲスト:西山 浩司 ・ もりちえみ
サヌカイト演奏:臼杵 美智代

※生放送なので、ぜひ遊びに行って見てください。公開放送なので無料です!
友達は、いいもので、30年前と変わらず、カラオケに行ったら、
ハイスクールララバイを一緒に、振り付け入れて歌ったりしていますヾ(・・;)

今日は、業務連絡と言う事でメッセージは閉じています。

More
[PR]
by macotoblog | 2007-11-15 00:01

沖縄ワールド

普段から建築の記録写真や検査写真しか、撮った事がないのですが、
D70で初めての旅行だったので、結構枚数撮りました。
後から見てみると、奇麗ですが、やっぱり普通の観光写真でした。
その中から、苦手な動く人物撮影です!
黄色のテントの中でしたが、明るかったので、このレンズでも撮る事が出来ました。

Nikon D70
TAMRON AF 28-300mm F3.5-6.3 XR Di LD Aspherical MACRO
Corel Paint Shop Pro Photo XI

c0132170_8251212.jpg


More
[PR]
by macotoblog | 2007-10-08 08:27

『音のまつり』愛しき森の響き

『音のまつり』~愛しき森の響き~
讃岐構文時太鼓保存会 和太鼓集団夢幻の会の皆さんによる
演奏が9月29日国分寺橘ノ丘総合運動公園自由広場にて開催されました
あいにくの小雨降る中、開催されたのですが、
皆さんの気迫あふれる演奏とサヌカイトの聡明な音色を聴いて、
圧倒されたのか、いつの間にか雨はあがっていました
日本の伝統である太鼓、これだけ多くの老若男女に受け継がれて
いるのですね

今、日本建築は一部の宮大工さんには引き継がれていますが、
大正昭和の次に、継承する職人はずいぶん減ってしまった様に思われ、
改修がやっとで地方に新たに寺院の新築はほとんどありません
世界に誇れる日本建築を、これからの建築業界と行政で何としても
守ってほしいと思います。

Nikon D200
AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G
Capture NX 1.2.0.

c0132170_20472080.jpg


More
[PR]
by macotoblog | 2007-10-01 00:01

割れ反り曲り大好きです!本物だから!

設計する時、むくの木材は、コンクリートや無機質な空間には
柔らかく、安らぎを与え、高級感さえ演出出来ますね
その時、施工側で特に、注意することは、特性です
基本的に木は、生き物です。
c0132170_091072.jpg

生えている時は水をたくさん貯えて生き延びようとしています、風が吹くと耐えようとします
人間が伐採して、建築建材にした時、初めて乾燥が始まります・・・だから
割れる!曲がる!反る!ねじれる!やせる!そして製材し木目を紫外線にさらし
焼ける(変色)!が始まり,火をつけると燃えます、湿度と菌があると腐食します
そして製材の仕方、枝打ち、間伐の度合、によっても、生節、死節、小節、入皮・・・
これらの特性を含めて木材は愛らしいと思いますし、
私は、決して短所だとは思っていません・・・生き物は全て同じですよね!
(でも実際はクレームです)
だから出来る限り写真のように現場使用前に十分自然乾燥させ、
10%近くまで乾いてから加工します

More
[PR]
by macotoblog | 2007-09-27 00:14

無我夢中

皆様のおかげで、1か月以上、このBlog、続ける事が出来ました
私は日々のルーチンワークやトラブル処理で、ストレスを抱え建築が少し嫌いになりかけていました
そんな時、glaf brogさんをはじめ数々のblogを見て 忙しく懸命に働きながら写真を通じて建築への
情熱みたいなものを持ち続けている方々に共感し、私もblogを始めてみました
Blogは個人日記と言うことで、最初はアクセスカウンターは気にはしていなかったのですが、
コメントを頂いたりしている内、アクセスが毎日20人を超え、何かやらなきゃと言う使命感
みたいなものや、明日を生きる為のエネルギーを頂きました
そしてファインダー越しの建築は、なぜか設計者や、造った職人さんの想いが輝いて見えます
しばらくは、建築blogとして素人の写真ですが暇を見つけて続けて行こうと思っています
貴重な時間を使い、見ず知らずの建築屋の写真を見ていただき、ありがとうございます
 そして これからもよろしく!!

More
[PR]
by macotoblog | 2007-09-13 00:24

奥田さん ありがとう そしてお疲れ様でした

今朝7時、この間行った丸亀美術館のBlog写真をアップしようとしてたら
1本の電話が・・・・・・・バイクのツーリングクラブのメンバー(奥田さん)が
今朝亡くなった・・・・・・・・・・・・・・・・・以前から肺を患っていたそうでした
突然、大粒の雨が降ってきた・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ご冥福を祈ります

More
[PR]
by macotoblog | 2007-08-31 08:32

日本建築

再びむれ源平「石あかりロード」
「石あかり月あかりライブ at 洲崎寺」に行って来ました
連日気温30度越えの無風の中、夕方からの野外コンサートでした
でも洲崎寺の日本建築と、れおんさん、ジャイブさんの奇麗な曲と音に
包まれ心地よい雰囲気と優しい時間が会場に流れました
本当は日本人には、日本建築が一番合っているのでしょうね

NikonD40
AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G (IF)
現像Capture NX


c0132170_1849751.jpg


More
[PR]
by macotoblog | 2007-08-19 17:36