『屋島』~ケーブル山上駅舎04.

1929年(昭和4年) 4月21日 開業され
2005年(平成17年)8月31日 廃止まで、75年の年月が経ったこの建物、
大正時代の設計で昭和2年の施工でした。
大正ロマンの設計にしては、セカチュウの写真館や高松水道資料館の様な、
シンメトリーにはなっていない、箱を重ねた様な、イームズやコルビジェ、
フランクロイドライトに似た、当時としては斬新なデザインだったと思います。
屋根にあるアンテナは、無線で地上と連絡を取る為に付けられ、
その内有線になっても、そのまま当時ハイテクの象徴として残されたみたいです。
昭和初期の当時、このケーブルと駅舎は四国に玄関、高松にふさわしいハイテクで
先進的な施設として、随分にぎわった事だと思われます。

Nikon D3
TAMRON AF 28-300mm F3.5-6.3 XR Di LD Aspherical MACRO
SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL HSM
Corel Paint Shop Pro Photo X2

01.
c0132170_13461199.jpg




02.
c0132170_1346276.jpg

03.
c0132170_13463717.jpg

04.
c0132170_13464653.jpg

05.
c0132170_1346551.jpg

06.
c0132170_1347336.jpg

[PR]
by macotoblog | 2008-01-10 12:30
<< 『屋島』~ケーブル山上駅舎05. 『屋島』~ケーブルカー03. >>