道の駅源平の郷むれ 02.

道の駅は、先月の高知出張以来、随分行った様な気がします。
地元の道の駅なので少し期待をしておりました。
規模的には元、パチンコ屋さんなので敷地も広く、建物も木造平屋の
道の駅としては、至ってスタンダードなつくりでした。
macoto的には、構造木材の塗装はしない方がよかった様に思いますが。。。
木材の良さは経年変化も含め、素敵だと思いますし、樹種の違いもそれなりに
味わい深いものがありますので・・・

Nikon D200
TOKINA AT-X 107 DX Fish Eye 10-17mm
SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC
Capture NX 1.2.0.
SILKYPIX Developer Studio 3.0 (3枚目)
Corel Paint Shop Pro Photo XI(リサイズ文字入)

c0132170_16461995.jpg




まず駐車場に車を止めて、すぐトイレの鉄筋コンクリート建物があり
そのアプローチの壁が三角形のFIX窓がデザインされていました。
そのデザインは伊東豊雄さんの設計のMIKIMOTO Ginza2ビルにどことなく
似ているような。。。たぶん影響を受けたのでしょう!
3枚目、トイレ棟をシルキーで遊んで見ました(*^^*ゞ
c0132170_16471335.jpg
c0132170_1647227.jpg
c0132170_16473092.jpg
c0132170_1647393.jpg

[PR]
by macotoblog | 2007-11-07 16:50
<< 旧恵利家住宅 道の駅源平の郷むれ 01. >>