出張~高知四万十市大正町へ~09.

香川県は昔から、一年間の総雨量が少なく、慢性的な水不足に悩まされ
結果現在、農業用にため池が多く、飲み水は吉野川水系、香川用水早明浦に
依存し確保しています。
ここは、四国の水がめと言われ34600万立方mの貯水量を誇ります。
早明浦ダムの水量は、たまに30%を切れば止水制限され、
60%を越えれば解除とテレビやラジオで香川の住民なら一番気になるダムです。

Nikon D200
TOKINA AT-X 124 PRO DX 12-24mm
Capture NX 1.2.0.

c0132170_794453.jpg




c0132170_7105872.jpg
c0132170_711743.jpg
c0132170_7111511.jpg
c0132170_7112630.jpg
c0132170_711351.jpg

・・・という事で、早明浦ダムに寄って来ました。
行った日(10/20)は95%で、例の役場も見えず、満水に近い水位でした。
このダム出来て33年、6門のクレスト越流形ローラーゲート、発電、洪水調整
機能を持った多目的ダムです。
満水の深ーい緑色の穏やかな水面とグレーのローラーゲート水門が、秋晴れの
空に映え、印象的でした。
香川の人でなくても、一度行って見て下さい。
人が作ったと思えないほど、巨大で雄大な施設でした。
[PR]
by macotoblog | 2007-10-29 07:12
<< 出張~高知四万十市大正町へ~10. 出張~高知四万十市大正町へ~08. >>