出張~高知四万十市大正町へ~04.

道の駅とおわから、四万十川沿いの国道を少し行くと、
星の町、ホテル星羅四万十に着きました。
今日のホテルは森林組合の方に予約を頼んでいたので、
材木系列会社の運営するホテルでした。
地元の木材をふんだんに使った所を、イメージしていました。
着いて見てびっくり!!
自然石とコンクリート打放しの、モダンな造りで、ホテルの方に聞くと、
地元米倉をモチーフにして作られ、西森 啓史さん(高知地元の建築家)の設計で、
日本建築学会作品選集入選しているとの事でした。
四万十中流域の「星の町」からの小さな発信 がコンセプトの通り、
雨が上がった後、澄んだ空気の星空から、高松の倍以上の星が見えました。
食事はカツオのタタキと四万十海苔の天ぷらが絶品で、お風呂も小さいながら、
四万十川を見下ろせる、気持ちの良い温泉でした!
今日は、朝から移動と仕事でくたくたに疲れていたので、写真を撮ってから
一瞬で寝てしまいました。
もう少しホテルの廻りの散策と、星空を見ていたかったのですが・・・!

Nikon D200
TOKINA AT-X 124 PRO DX 12-24mm
SILKYPIX Developer Studio 3.0
Capture NX 1.2.0.

c0132170_2342535.jpg




c0132170_23422239.jpg
c0132170_23423245.jpg
c0132170_23424030.jpg
c0132170_23424929.jpg
c0132170_23425885.jpg
c0132170_2343737.jpg

<作品概要> ホテル星羅四万十

所在地  :高知県幡多郡西土佐村用井1100
用途   :宿泊施設
構造   :鉄筋コンクリート造
規模   :地上3階、延床面積1871.02m2
竣工年月日:1994年2月20日
賞・入選 :日本建築学会作品選集入選

[PR]
by macotoblog | 2007-10-24 00:01
<< 出張~高知四万十市大正町へ~05. 出張~高知四万十市大正町へ~03. >>