出張~高知四万十市大正町へ~03.

前回の道の駅、四万十大正より、さらに国道381号線を西へ、
霧雨煙る、鉄橋と欄干の無い沈下橋を越え、20Kmほど行くと、
今年7月オープンしたばかりの道の駅 『とおわ』 が見えて来ました。
とおわヒノキのウッドデッキにケヤキの切文字を床に彫り込むサイン、
地元の杉梁とヒノキの尺角柱をふんだんに使った造りにため息が出るほど
丁寧に組上げられています。
写真でもわかる通り、羽子板やボルトなどの金物は一切使用していません。
込み栓と各継手には、追っ掛けを使っています。
失礼ですが、こんな田舎の道の駅に、ここまで手の込んだ、
木造が出来たのは、驚くばかりでした。

Nikon D200
AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G
SILKYPIX Developer Studio 3.0

c0132170_23474758.jpg




c0132170_23481996.jpg
c0132170_23483288.jpg
c0132170_23484294.jpg
c0132170_23485146.jpg
c0132170_234912.jpg
c0132170_2349916.jpg
c0132170_23491852.jpg
c0132170_23492877.jpg

ここで、やっと雨も上がり、四万十川沿いの国道を少し行くと、
やっと星の町、ホテル星羅四万十に着きます。
[PR]
by macotoblog | 2007-10-23 00:01
<< 出張~高知四万十市大正町へ~04. 出張~高知四万十市大正町へ~02. >>