建築No.香川-001 『香川県庁舎旧舘』


所 在 地 :高松市番町4-1-10
竣 工 :1958年旧舘
構 造 :鉄筋コンクリート造
規 模 :地上8階
設 計 :丹下健三
撮影機材 :Nikon D3
撮 影 日 :2008.04.19.


1. 旧館北側より、松の葉をイメージしたキャンティレバーの梁と横線を強調したパラペットが特徴的です。
c0132170_2205729.jpg


2. 東側の道路より、旧館の上部に超高層の新館が見えます。その当時の斬新な建築的考えが詰まったピロティー形式の旧館は、今も香川県庁の顔的存在です。
c0132170_2214844.jpg


3. 旧館の内部は、ミッドセンチュリーの香りが漂う内装です。もうこの建物、築50年以上経ちますが、ずーっと残しておきたいですね。
c0132170_2222587.jpg

[PR]
by macotoblog | 2010-01-26 22:04 | 公共建築
<< 建築No.香川-002 『サ... リニューアルOPENしました >>